• officeshihorin

自分の意識が現実を創る

みなさん、ついつい「お金がないのよね~」とか「時間がないのよね~」と言ってしまいませんか?

「私って~なのよね」これって自分が何者かを口に出して宣言していることになりませんか?



「私はお金がいつもない」「私っていつもふられる」「私っていつも人に嫌な目にあわされる」「私には才能がない」「私はかわいくない」「私はいつもついていない」「私は頭が悪い」etc….

多くの人は「ない」や「できない」という否定の言葉を発して「ない」や「できない」の現実を体験しています。

その言葉を口に出した瞬間にその現実創造のもとになる種をまいてそれを見事に実らせてそれを味わう体験をしてしまいます。

今朝、洗濯ものを干しているとき瞑想状態になっていたのですが(いわゆる動の瞑想!)内なる直感の声が語りかけてきました。

「私たちは何でも創造できる。自分のしたいと思うことは何でも体験できる。

楽しいと思うことでも、辛いと思うことでも自由自在。じゃーどっちを体験したい?

いつもお金がなくてしたいことができなくて辛い思いをしたいのか?

それとも、したい時にしたいことのできる自由な豊かさを体験したいのか?

それさえも自由に選んで体験できる。行きたいところがあれば自由に行けばいい。

したいと思うことがあればすればいい。どんなことだって創造できるのだから。

単純にそれを『したい!』で選んでワクワクしてやればいい。

やりたくないこと、体験したくないことは口にするな。

それはただのいい訳、口癖。

その思いが湧いてきたらそれに気づいて、今この瞬間言うのをやめてしまえばいい」

本当は創造はとても単純。

「でもね、~さんがね」「でもね、うちの両親がこういう人だから」「でもね、うちの旦那がね、嫁がね」「でもね、仕事休めないから」「でもね、お金がないから」...

あげていくときりがありません。

「こうすると、こうなって、こういうことが起こるので無理だ~!」

すばらしいシュミレーション、イメージトレーニングですね(^~^)

そうやって自分が体験することを口にだして宣言し、自分の脳にインプットしてその通りの体験をしてしまいます。

ずーっと、ずーっと過去の「記憶」を引きずって同じことを何度も何度も体験してしまいます。

その思いはどこからきたのでしょう?

子供の頃の体験?

まわりの人が言っているから?

一般常識としてすりこまれている?

ある人の何気ない言葉から?

それとも先祖代々の家族の行動パターンからでしょうか?

もうその体験がいやならそれを「やーめた!」で選ばず

「そうそう。私は何でも創造できる。自分で選べるんだ!」ともっとよい体験を選べばいい。

「よい夫」「優しい妻」「いつもニコニコ幸せにしている両親」「無限の豊かさ」「無限の可能性」「いつもいつも幸せなわたし」そうやって「よし!」と決めてやると、宇宙がサポートをしてくれます。

後は頭で考えるのではなく、直感に従って行動していくこと。

そして「私ってやっぱり上手くいく。宇宙は完璧だ!」と宇宙を信頼すること。

私たちは本当に自分が体験する現実の創造主なのです。


********************************

今回の「空」ヒーリングの体験会も、おかげさまで好評のうちに終わりました(^ ^)ご参加くださったみなさんありがとうございました。

前回と同じくみなさんのトイレに行く回数が多かったこと!デトックスですね。今回も改めて「みんなそれぞれがヒーラーである」ことを実感しました。回を重ねるごとにその能力も増していきます。みなさんふるってご参加くださいね~!

次回の「空」ヒーリングの体験会は7月26日(土)大阪市内での開催です。

体験会では、宇宙のリズムに乗って現実創造をしていくための基礎知識をお伝えし、宇宙と地球につながり調和のとれた心と身体をつくるためのヒーリングを体験していただきます。


*7月26日(土) 13:30~17:00

  大阪市住吉区

  最寄り駅:南海高野線住吉駅、南海線粉浜駅から徒歩5分。

  阪堺線神ノ木駅から徒歩2分。

*参加費:3,000円

詳細、お申し込みはこちら▶️

0回の閲覧0件のコメント