• officeshihorin

平和な世の中になるためには

テレビで無差別殺人のニュースやウクライナ情勢のことが報道されていた頃、そんなニュースを見ていた息子が「うちの家みたいに和気あいあいと楽しく暮らせれば世の中幸せになるのにな」と言いました。


みんなで「ほんまやね」としみじみと息子の言葉に共感していました。

私の家族はずっとこんなに和気あいあいと幸せに暮らしていたわけではありません。

今までにたくさんの苦難がありました。

数々の病気。家族の鬱病。娘の家出。親子断絶。会社の倒産の危機。家族の死別など。

「もううちの家はどうなってしまうのだろう?」とみんな落ち込み、家の中が本当に暗い時もありました。

山あり谷ありです。 そんな家庭がなぜ?今は本当に幸せで、我が家が「楽園」に変わったのでしょう。

むかし私は「人を変えようと思っても変えることはできない。私を取り巻く現実は変えるのは難しい」と思っていた頃があります。

それは「相手が悪い」「まわりが悪い」と言ってそれをなんとかして変えようとばかりしていたからです。

それが、人との出会いや本との出会い、自分の体験を通してあるとき、ふっとインスピレーションがやってきて「自分の中の思い込みを手放して、感謝の気持で相手にも物事にも接してみよう」と思い実行していきました。

「神様、この問題について解決します。よろしくお願いします!」とお願いをし、意識して自分の思考の癖に気づき、心の声に従いながら行動していきました。

すると家族がどんどん幸せになっていき、家族の夢も叶っていきました。

同居している母があるとき「お母さん、生きてきて今が一番最高に幸せやわ」と言ってくれました。

そのとき心から神様に感謝をしました。

いつも苦労して心配ばかりしていた母からその言葉をずーっと聞きたかったんですね。

自分の今体験している苦しい現実を幸せなものに変えることはできます。

それは、自分が創りだしている現実のもととなる思考の癖に気づき手放していくこと。

そして愛と感謝の気持を放ち直感に基づいて行動していくことで現実を幸せなものとして創造していくことができるのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

宇宙の仕組み、現実創造の仕組みについてお伝えする会をします。思考の癖のブロック解放のためのヒーリングも体験していただきます。ご興味のある方はこちら▶️

個人セッションをご希望の方はこちら▶️

0回の閲覧0件のコメント