• officeshihorin

宇宙の采配は完璧!みんなで楽園の共同創造

3年前 兵庫県は佐用町に友達が移住したというコトで

山の上の田んぼを開くのに草刈りを手伝いにいきました。

その頃 私の意識が向いていたのは

『自給自足と安心安全の農作物を手に入れる』

そう思っていたとたん、友達から電話がかかってきて

「佐用町に移住した!農作物を育てる!」

「お〜!思っていたらお友達が農家をやってくれることになったよ( ´∀`)」

と宇宙の采配に私はガッツポーズをしたのでした✨

草刈りをお手伝いした山の上の田んぼは、まさしく私が思ってたような田んぼ

一番上にあって、山からのキレイな汚染されていない水が、一番はじめに流れて来る位置にあります。

そして、何年もの間その田んぼは、ほったらかしで、誰もお米を育てていなかったので

化学肥料や農薬で田んぼは汚染されていません。

その田んぼを開くということで

お手伝いに行ったわけです。

その田んぼを開き、土地の神様にお祈りを捧げた時に

その土地が「ぱ〜✨」っと開け

上からキラキラ光る光のつぶつぶがいっぱい降りて来るのがみえました。

そこの土地が末広がりに開けるのが見えたのです。

そんな出来ゴトが起こった後

私は、佐用町でお友達と一般社団法人を立ち上げることとなり

しばらくお手伝いをしていました。

そんなご縁と、わたしの当時、高校卒業したての息子を通してのご縁が結ばれて

2年前、佐用町に大阪の高校生がやってきました。

そこから話がどんどん発展して

先生が『オーガニックラーニング』という名前で、息子も一緒になって一般社団法人を立ち上げ、佐用町とご縁を結んでくれました。

『オーガニックラーニング』今年で設立2年目。

昨日、その設立2周年記念パーティーにおよばれして行ってきました!

今では隠れ理事となっている息子は東京に住んでいて

昨日は参加しませんでしたが

佐用町のお友達夫妻は参加していて

こんな素敵なお土産を用意してくれていましたよ♪

レモングラス、無農薬ウーロン茶、3年ものの手作り手前味噌、黒にんにく、柿、南天とお米の稲穂がついていました✨

お友達の農園は『夢山農園』といって

完全無農薬、無肥料でお野菜とお米を育ててくれています。

いまどき、はざかけして、お米を乾燥させてくれてるんですよ!

太陽の恵みがいっぱい!

3年前にみた光のシャワー

末広がりに開けた土地でとれた農作物

宇宙の采配は本当に素晴らしいのです✨

これからの『夢山農園』は見逃せません👆

実は実は、私も手伝っていた一般社団法人でビジョンを上げていたのだけれど

昨日のパーティーで代表理事の先生がおっしゃってた今後の展望が

何だか私達の観ていたビジョンと重なるところがありました。

『想い』が現実化してゆく

自分が観るビジョンは、自分がやらなくてもどこかで誰かがやってくれる

私たちの観る宇宙からのビジョンは、それに関わる人が一緒に観ているビジョンなのだろう。

そして共に創造してゆく世界。

『楽園の共同創造』だな〜(^_^)

ほんと、宇宙はちゃんと導いてくれるのだと実感したのでした✨

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示