• officeshihorin

宇宙におゆだね子育ては最高!

先日、新幹線に乗り、東に行く用事があったので、東京に住む息子に会いに行ってきました。

息子の名前は『TARO』

T・A・R・O と書いて太郎と読みます(・∀・)

若干21歳。東京で一人暮らし。

18歳の時、自立して自分で稼いで自分で生きてます。

『この母あってこの子あり』と

大阪は『占いの銀座』と呼ばれている石切神社の占い街の手相占いのおじさんに言われ

小さな頃から、母親と共に刺激的な波乱万丈人生を歩んでおります。

カナダは北極圏のイヌイットの村で生れ育ち

4歳の時に母親が離婚し日本で住むことに

10歳の時に新しいアメリカ人の父親ができ

そして15歳の時に死に別れ

そんな辛い時期を乗り越えて

高校は想いが叶い憧れの高校に

しか〜し毎日往復3時間以上かかる通学と

勉強とクラブの両立に

熱血サラリーマン以上の過酷さで

毎日4時間半の睡眠で3年間頑張り

3年間学費全額免除の奨学金をもらって

末はハーバード大学かUCLAか!

と期待されつつも

高校卒業してすぐにプロのモデルになっちゃった。

クオーターイヌイット&デンマーク人 ハーフ日本人

生まれながらのスタイルの良さと整った歯並び(●´ϖ`●)

そして、半端ない現実創造能力と行動力で

モデル2年目でイタリアはミラノのフォッションショーのステージを歩いてきた。

自慢じゃないけど自慢です(^o^)

が、ココで言いたいのは

母子共に、もし、世間一般常識で、考えて行動していたら

今の太郎は存在しなかったということ。

わたしの中では、彼はわたしが創造した私の世界のキャスト

ずっと私の宇宙にとって最高な経験ができるように

意図して子育てをしてきたの。

「私の魂にとって、太郎の魂にとって最高のコトが起こりますように(^O^)/」

と意図して、宇宙におゆだね

そして直観を大切に

子育てをしてきました。

そしたら、やっぱり、宇宙は私達親子にとっていいように

現実を創造して体験させてくれている。

「あ〜やっぱり、わたしが創りだした宇宙!」

といつも実感させられるのです。

太郎君こんな雑誌にものってるよ❗

https://gqjapan.jp/car/news/20171005/audi-r8-coupe-hakone

やりたいことは制限を設けず、無理と思わず、とにかくやってみること。

本当に情熱をもっていて、やりたいコトなら叶うから。

1回の閲覧0件のコメント