• officeshihorin

今までの自分を捨て新しい自分にシフトする


亡くなった主人と再婚するまで、世界中の人とビジネスのやり取りをしていた私ですが、国内、国外を問わず経営者や会社の役員の方々と話ができる機会が沢山ありました。

再婚してからも、主人を通して色んな国の会社経営者と知り合いになりましたが、その中の多くの方が本当にビジネスが好きで会社を経営されていました。


自分の興味のあることやアイデアのまわりにお金の儲かるシステムを構築していく。

苦しいこともいっぱいですが、でも、いつも情熱的にビジネスに打ち込む姿を、主人はもちろん、私の出会った経営者の方から見せていただきました。

そういう会社経営に携わる人の意識が変わって、他人を蹴落とし一人勝ちするような、戦場でやったやられたの世界のようなビジネスのあり方や

法律の抜け穴をくぐり抜け利益がでるのであればどんなことでもするといったビジネスのあり方ではなく

世の中のためになること、世の中のためになるもの産み出すために切磋琢磨して競い合い、そのまわりにお金が循環するようなビジネスのあり方になると

世界の経済もどんどん発展繁栄のスパイラルに乗り、自然や人を破壊することもなく、調和してみんなが豊かになる世の中になっていくのでしょう。

経営者の方には世の中を変える大きな力があると私は思います。

色んな経営者の方に会ってみて、とにかく、彼らの持っているエネルギーの強さにはいつも圧倒されていました。

それだけ人に与える影響力、現実創造のパワーは強いのですね。

私は、そんな経営者の方から、どんな人生を送ってきたのかお話を沢山聞かせていただきました。

色んな興味深いエピソードを聞いた中で、今日ふと思い出した話がありました。

その方は、色々な商品に興味を持ち、数々の特許をとって販売をしていらっしゃる方でした。

常に何か新しいことに興味を持ち、色んな人との繋がりで商品を開発していらっしゃいました。

今はもう60代後半にはなってらっしゃると思いますが、昔、子供がまだ小学生の時に突然仕事を辞め家族4人でしばらくアメリカに行くことにしたそうです。

息子二人を連れて向かったところは「グランドキャニオン」。

そこでしばらくキャンプをしたそうです。

グランドキャニオンの景色は壮大で、夜には満点の星空が見え、ほんとに家族みんなの人生観をガラッと変えた体験になったそうです。

私は「わ~!なんて素敵な体験をされたんだろう!」と話を聞いてワクワクしたことを覚えています。

ま~私の人生、いつも思い切りで色んな体験をしてきたので共感できるところがあったんですね。

でも私自身も、何か新しい世界に思い切って飛び込むたびに、ガラッと今までの価値観が変わり新しいものが入ってきて、意識がどんどん進化し、さらに深い体験ができるようになっていったのですが。

そんな両親に育てられた息子さんですから、その話を聞かせていただいた時には一人はアメリカのペンタゴンで働いているとおっしゃっていました。

きっとどんなことにもチャレンジする精神が養われていったのでしょうね。

今までの慣れた生活を離れて新しいことにチャレンジしたり、今まで積み上げてきたものを全て捨てて未知の世界に飛び出していくには大変な勇気が必要になります。

この先どうなるかという不安感に勝る物はやはり、新しい体験に対するワクワク感ではないでしょうか。

私がみんなによく言うのは「えいやー!で目をつぶってジャンプするんよ。跳んでみると案外なんてことはなく、楽しいことが待っていてなんとでもなって行くもんよ。跳ぶ前はドキドキして怖いけどね」

次に起こってくる体験に慣れるまで、しばらく時間はかかるかもしれませんが、その繰り返しで人生の螺旋階段を登り、体験することで気づきも増えていき、自分がどんどん進化(=深化=神化)して行くのでしょう。

新しい体験の連続。次に何をしたいかはいつも心が教えてくれますよ。

*******************************

プロフィール、個人セッション、「楽園創造のための基礎講座」についてのご案内はブログの「カテゴリ」から

(今回から「空」ヒーリング体験会は「楽園創造のための基礎講座」と名前を変更します)

次回の講座は8月30日(土)、9月は28日(日)です。



0回の閲覧0件のコメント